管理栄養士のダイエット ReformDietetics

ダイエットについて

ダイエットする為に
   
知っておきたいこと
なぜ太るのか?
   肥満のメカニズム
   肥満の合併症
   まずは自己分析
   ケーススタディー
ダイエットの方法
   具体的には?
   食材の選び方
   調理の工夫
   献立の工夫

バランスの良い食事
お勧めレシピ集
管理栄養士とは
松本の取り組み
栄養指導


リンク集
掲示板
ダイエット製品紹介

お問い合わせ

管理栄養士のダイエット ReformDietetics

体脂肪率について 〜体脂肪率の測り方〜

ダイエットに取り組む上で大切なことと言えば、自分の体がどういった構造、成分で構成されているかということを把握することです。
やはり、目的はダイエットですから体脂肪を測定することが重要です。

しかし、現在体脂肪をダイレクトに測定する術は存在しません。
間接的な要素より、体内中の成分を測定し体脂肪の量を類推するにすぎません。

今回は、体脂肪の計り方や、体脂肪計の紹介、体脂肪率の正しい計り方を解説いたします。

体脂肪率とは?
体脂肪率とは、読んで字のごとく体を構成する成分のうち体脂肪が占める割合のことです。
それに対し、体重より体脂肪の重量を除いた重量、つまるところの骨、筋肉の重さのことを『除脂肪体重』といいます。

体脂肪を計る様々な方法
先にも述べましたが、体脂肪をダイレクト測定する方法がないことから様々な方法により体を構成する成分の割合を測定するのですが、下記にその方法を紹介します。

代表的な測定方法
身体密度法 脂肪重量<脂肪以外の重量 
の法則より一定体積の重量を測定し軽ければ脂肪が多く、逆に重ければ身体密度が高い、つまり筋肉の割合が多いと判断する方法。
他の測定法で用いられる推定値の基準はこの方法でも推定値を用いて測定しています。体積を計る方法は水中に体をつけて測定します。
一般的には『水中体重法』といわれています。
似た方法としては、タマゴ型カプセルに入って測定する空気置換法というものがあります。
皮下脂肪厚法 上腕後部(二の腕の裏側)と肩甲骨下部の2点の皮下脂肪厚をキャリパーで挟んで測定し、その値から推定式に当てはめて推測する方法です。
簡単にいえば、皮膚の厚みから全身の体脂肪の量を推測するという単純なものです。
インピーダンス法 軽い電流を体に流して、体内の水分量を測定して体脂肪率を測定します。
これと似たものとして、DEXA法というものもあります。こちらは低レベルの放射線を用いた装置で、全身の骨密度、体脂肪率を測る方法です。
放射線を使用する器具が必要なため、一般的な方法とはいえません。現在多くの体脂肪計が販売されていますが、それらの商品の測定に採用されている方法はこのインピーダンス法です。

体脂肪計(インピーダンス法)の種類
手で握るタイプ 両手でハンドル状の握りを数秒間握り電流を流すことで体脂肪を測定するタイプ。
こちらは手の平から計測すると覚えておいてください。
乗るタイプ 主に体重計(ヘルスメーター)と組み合わせてあるタイプ。
体重計に乗る要領で電極に足の裏をつけて、そこから電流を流し体脂肪率を量るタイプ
こちらは足の裏から測定するタイプです。
複合タイプ 上記2タイプを複合し、全身の体脂肪を測るタイプ。上記2タイプを組み合わせる
ことでより正確な測定を可能とします

どうして複合すると精度が上がるのか?
手で握るタイプと、乗るタイプはそれぞれ上半身、下半身と体脂肪をはかり始めるポイントが違うのはお分かりだと思います。
上半身に多く脂肪がある人、下半身に多く脂肪がある人隠れ肥満と言われる内臓脂肪の多くある人など脂肪のつき方は人それぞれ様々です。

複合タイプは、それらの違いを出来る限り吸収して精度を高めようと考えられて開発されたものなのです。

体脂肪率の変化
よくダイエット法を紹介する時に、『体脂肪率が○%減少した』といわれることがあります。しかし、これは鵜呑みにしてこんなに体脂肪率が減るダイエット法なんだと考えるのは間違いです。
なぜなら、体脂肪率は体内の電気抵抗を測って測定しますからほぼ同じ条件下で測定しない限り比較対象となりえないのです。
ダイエット番組でのスタジオ内での測定では緊張等で発汗していたり緊張して筋肉に力が入っているだけでも電気抵抗は変化します。
2〜3%の変化は一日の中で常に変化しています。

一日のうちで電気抵抗は就寝中に上昇し、日中に向かって低下します。また、食事等により体内の水分バランス(電気抵抗が変化する成分)が変化した場合にも変化します。


体脂肪率を測定する上での注意
体脂肪率を測定する上で下記の項目に注意して測定することが大事です。

@ 多量の発汗後(激しい運動、入浴等)は体脂肪率が高く測定されます。
A 電気抵抗は就寝時間に向かって低下していくので体脂肪率は低く測定されます。
B 食後すぐの測定は上半身に水分が集中するので、体脂肪計のタイプにより体脂肪率が変化します。

体脂肪率を測定するコツ
長期的なビジョンを持ちましょう。
1週間単位等の区切りをつけて平均値を算出すれば体脂肪の変化を感じることができます。
一日の決まった時間に測定しましょう。
なるべく同条件で測定することが正しい変化を感じるコツです。

Copyright (C) 2003 Rika Matsumoto All rights reserved. 無断転載・複写を禁じます