管理栄養士のダイエット ReformDietetics

ダイエットについて

ダイエットする為に
   
知っておきたいこと
なぜ太るのか?
   肥満のメカニズム
   肥満の合併症
   まずは自己分析
   ケーススタディー
ダイエットの方法
   具体的には?
   食材の選び方
   調理の工夫
   献立の工夫

バランスの良い食事
お勧めレシピ集
管理栄養士とは
松本の取り組み
栄養指導


リンク集
掲示板
ダイエット製品紹介

お問い合わせ

管理栄養士のダイエット ReformDietetics

さんま

さんまの照り焼き  373Kcal(1人分)

フッ素樹脂加工のフライパンを使って、油をひかずに焼きます。ごはんに良く合うおかずです。

脂が落ちないので、さんまに含まれるDHAやEPAを無駄なく摂取できます。
材料(2人分)
材料 分量 備考
さんま 2尾 身が光っていて、目がきれいなものが新鮮です。
砂糖 大さじ1 つけ汁
あらかじめ合わせておきます。
みりん 大さじ1.5
しょうゆ 大さじ1
しょうがの絞り汁 小さじ1
大さじ1
作り方
1 さんまは頭と内臓を取り除き、3枚おろしにします。
2 さんまの身を2等分して、つけ汁に漬けておきます。
3 10分程漬け込んだら、フライパンを熱して、さんまを焼きます。
4 両面をさっと焼いたら、酒をふり、ふたをして3分蒸し煮にします。
5 残りのつけ汁を入れて、強火にし、煮汁をかけながら煮詰めれば出来上がり。

エネルギー 373Kcal、たんぱく質 38.0g、脂質 24.6g、炭水化物 19.8g (1人分)

レシピ集に戻る
Copyright (C) 2003 Rika Matsumoto All rights reserved. 無断転載・複写を禁じます