ReformDietetics

ダイエットについて

ダイエットする為に
   
知っておきたいこと
なぜ太るのか?
   肥満のメカニズム
   肥満の合併症
   まずは自己分析
   ケーススタディー
ダイエットの方法
   具体的には?
   食材の選び方
   調理の工夫
   献立の工夫
お勧めレシピ集
管理栄養士とは
松本の取り組み
栄養指導


リンク集
掲示板
ダイエット製品紹介

お問い合わせ

ReformDietetics

キムチで便秘解消 〜乳酸発酵について〜
便秘でお悩みの方、キムチを試してみてはいかがでしょうか?
キムチは乳酸発酵をしているので、乳酸菌が多く含まれています。摂取すると、腸内の善玉菌を増やしてくれます。
特に、アミ(えび)の塩辛など、動物性の材料が使われているキムチはそうでない物と比べるとパワーがあり、胃酸に弱い乳酸菌が生きたまま腸まで届くのです。
また、浅漬けよりもよく漬かっているキムチの方が効果的です。


発酵が進むにつれて菌の数が増えます。

その上、唐辛子のカプサイシンによって、発汗作用や代謝の向上、脂肪燃焼効果も期待できます。つまり、便秘解消とダイエットの相乗効果が期待できるという訳です。

選ぶ際のポイント!! @動物性の材料が使われているもの
Aよく漬かっているもの

の2点をチェックしましょう


食べ方の工夫

食べ方としては、そのままはもちろん、冷奴の上にのせたり、納豆、いかやタコとも相性がよいので和え物にしてもおいしいです。

辛い物が苦手な人は?
辛い物が苦手なら、オムレツや卵かけご飯と合わせてみてはいかがでしょうか?

まろやかなになります。


それでもキムチはどうも苦手・・・


それでもキムチが食べられないなら、同じ乳酸発酵しているぬか漬けをお勧めです。

ぬかに含まれる ビタミンB類や酸素が野菜に染み込んでいます。
ただし、食べる前にぬかを洗い流すので、キムチよりは効果の点で劣ります。(毎日食べ続けるにはぬか漬けの方が飽きなくてよいかもしれませんが・・・)
泉州水茄子ぬか漬け【京都祇園 藤村屋】

漬物パワーで腸内環境を整えましょう。

関連情報
R-Shop食品 
Copyright (C) 2003 Rika Matsumoto All rights reserved. 無断転載・複写を禁じます