管理栄養士のダイエット ReformDietetics

ダイエットについて

ダイエットする為に
   
知っておきたいこと
なぜ太るのか?
   肥満のメカニズム
   肥満の合併症
   まずは自己分析
   ケーススタディー
ダイエットの方法
   具体的には?
   食材の選び方
   調理の工夫
   献立の工夫

バランスの良い食事
お勧めレシピ集
管理栄養士とは
松本の取り組み
栄養指導


リンク集
掲示板
ダイエット製品紹介

お問い合わせ

ReformDietetics

HCAについて

当サイトの質問や相談いただく内容のほとんどが『このダイエットは効果があるのか?』とか、『この食品の成分ってほんとに効果あるの?』というものです。そういった要望にこたえる形で、曲美と言うダイエット食品についての記事を掲載したところ、思った以上の反響を頂きました。

関連記事:曲美について

その反響の多くが、この中国製ダイエット製品はどうなのか?と言う質問で、中でも『天天素』と言うダイエット食品についての質問を非常に多く頂きました。
そこで、今回は天天素の主成分である、HCAについてのお話にしたいと思います。


天天素の健康被害について

HCAとは?

HCAとはヒドロキシクエン酸のことで、クエン酸と非常に似た構造を持った物質です。
ガルシニアカンボジアという果実の乾燥果皮から抽出した酸味成分で、サプリメント等では『ガルシニア』と言う名前で知られています。

HCAとダイエットの関係

ダイエットに効果があるとして、数年前から知る人ぞ知る成分でした。ダイエットという観点からHCAを見た場合の期待できる効果は、食欲抑制、エネルギー利用効率のアップなどが挙げられます。
HCAの食欲抑制のメカニズムを知るにあたって、必要な知識は糖質の代謝経路です。


炭水化物(糖質)はグルコースとして分解された後、細胞質でグリコーゲンとなって筋肉や肝臓に貯蔵されるものと、TCAサイクルを通ってミトコンドリア内で細胞のエネルギー源となるものに分かれます。
ここで消費されなかったエネルギー源はミトコンドリアを出てクエン酸になり、アセチルCoAを経由して脂肪酸となります。
ここで、アセチルCoA内の酵素であるATPクエン酸リアーゼがクエン酸を分解するのですが、HCAはクエン酸よりもATPクエン酸リアーゼと結合しやすいという特徴をもっています。

少し難しい話になってしまいましたが、糖質の過剰摂取による脂肪の蓄積を抑制すると思っていただいてよいと思います。

食欲抑制効果の仕組み

前述したように、クエン酸が脂肪に変換するのを抑制することによって、血糖値が安定しますので空腹感が抑えられる効果が期待されました。
血糖値が空腹感に関係が深いという話は、低インシュリンダイエットの頁でも説明しました。

ガルシニアが良いとされていた点

ガルシニアはインドで古くから使用されている香辛料で、人に無害なものとされていました。
それに食欲抑制効果が従来の食欲抑制薬と違って、満腹中枢を刺激するタイプではないと言うこともあり、副作用が少ない食品であると考えられていました。

しかし2002年3月に厚生労働省からガルシニアには精巣萎縮を引き起こす副作用がある可能性も発表されていますので使用には充分に注意が必要です。

関連記事:厚生労働省のページ

おまけ:天天素のはなし

天天素に表記されている成分は以下のものです。

HCA、フラボノイド、B1、B2、B6、B12等各種ビタミン、鉄、亜鉛、カルシウム等

一応変なものは入っていないように見えますね。
では副作用を見てみましょう。

1.服用開始後、1日〜数日間、体のほてり、だるさ、喉のかわき等の症状が見られることがありますが、これは体内の脂肪が燃焼し始めている為で、異常ではありません。

松本の見解

血糖値が恒常的に上がった状態であるため、上記の様な症状が出る可能性があります。これは糖尿病の症状によく似ていますね。ただ、HCAの効果でもわかる通り食欲抑制効果の症状であり、脂肪が燃焼しはじめたことには結びつかないでしょう。

2.服用期間、食事制限の必要はありませんが、なるべく野菜や高タンパクの食物を多く摂取してください。また、できるだけ水分を多く摂ってください。

松本の見解

血糖値が上がるため、体内の浸透圧が上昇し水分を多く必要とするのは確かです。

3.児童や妊婦、高血圧、糖尿病、心臓疾患のある方はご使用にならないで下さい。

松本の見解

高血糖な方や、血液の流れを潤滑にしなければならない方は使用にならない方がよいと思います。

天天素の効果に脂肪燃焼効果を謳っているサイトが目立ちますが、脂肪燃焼効果はあまり期待できないことは、HCAの効果を見れば明らかだと思います。
そもそも、HCA自体がヒトに効果が高いかどうかもさだかではありません。あまり期待できないという報告もなされているようです。

ちなみにこれらの症状は、シブトラミンやN-ニトロソ-フェンフルラミンなどにもよく似ています。これらは中国製のダイエット食品によく含有されている成分で、健康被害が続発している成分です。

関連記事:厚生労働省のページ

これが含まれていると言う意味ではなく、HCAの効果を期待するのであれば中国製の製品をわざわざ選ぶ必要もないですし、HCAのサプリメントならばもっとよいものがあるはずです。

ガルシニアについての説明をもっと詳しく知りたいかたは国立健康・栄養研究所のページを参照してください。

http://www.nih.go.jp/eiken/chosa/saito.html

大丈夫ですか?そのダイエットへ戻る
Copyright (C) 2003 Rika Matsumoto All rights reserved. 無断転載・複写を禁じます