管理栄養士のダイエット ReformDietetics

ダイエットについて

ダイエットする為に
   
知っておきたいこと
なぜ太るのか?
   肥満のメカニズム
   肥満の合併症
   まずは自己分析
   ケーススタディー
ダイエットの方法
   具体的には?
   食材の選び方
   調理の工夫
   献立の工夫

バランスの良い食事
お勧めレシピ集
管理栄養士とは
松本の取り組み
栄養指導


リンク集
掲示板
ダイエット製品紹介

お問い合わせ

管理栄養士のダイエット ReformDietetics

エフェドラについて

ダイエットに関心のある方なら、ご存知だとは思いますが、2004年4月12日に、ダイエットや運動能力向上に効果があると、話題になっていた『エフェドラ』成分を含むサプリメントの製造販売が、全米で禁止されました。
その理由として、心臓発作や脳卒中を引き起こす可能性があるとのことです。
昨年12月に、米厚生省とFDA(米食品医薬品局)によって、すでに販売禁止の通知があったのですが、販売メーカー側からの異議申し立てがあったため、時間がかかってしまいました。

今回は、ダイエットサプリメントとして話題になっていた『エフェドラ』について特集したいと思います。

関連サイト:厚生労働省発表

エフェドラとは?

エフェドラとは、中国では『麻黄(マオウ)』と呼ばれ、漢方薬として咳止めなどの効果があるとして処方されていました。
その副作用として、動悸や食欲不振等の症状があり、これを逆手にとって、アメリカのダイエット業界が目をつけて、ダイエットサプリメントとして製造・販売され始めました。
アメリカでは食欲抑制や基礎代謝の向上・運動能力の向上等の効果があるとして、一躍話題のサプリメントになり、日本でも個人輸入で手に入るようになりました。
しかし、それ以上に苦情や健康被害が多く寄せられ、アメリカでは164人にものぼる、エフェドラ服用による死亡例が報告されています。
また、躁状態になったり、幻覚症状や妄想といった、精神的被害の報告も寄せられています。

まとめ

日本でもダイエットサプリメントが多く販売されており、興味のある方が多いと思いますが、きちんと成分を把握した上で購入していますか?
『飲むだけで痩せる』という言葉に飛びついていませんか?
『エフェドラ』もそうであるように、『ハーブだから安心』という訳ではないのです。
現在発売されているサプリメントの中にも、こういった危険を秘めている成分がまだまだ出てくるかもしれないのです。

健康を害してまでも痩せたいですか?

健康になるためにダイエットをすると言う、本来の目的からかけ離れているように思います。
サプリメントに頼らず、きちんと食事をして、正しい方法で健康的なダイエットをしてほしいと思います。

大丈夫ですか?そのダイエット
Copyright (C) 2003 Rika Matsumoto All rights reserved. 無断転載・複写を禁じます