管理栄養士のダイエット ReformDietetics

ダイエットについて

ダイエットする為に
   
知っておきたいこと

   肥満のメカニズム
   肥満の合併症
   まずは自己分析
   ケーススタディー

   具体的には?
   食材の選び方
   
調理の工夫
   献立の工夫

バランスの良い食事
お勧めレシピ集
管理栄養士とは
松本の取り組み
栄養指導


お勧めリンク集
ダイエット質問掲示板
ダイエット製品紹介

お問い合わせ

管理栄養士のダイエット ReformDietetics


ダイエットの方法

調理の工夫

高カロリーなメニューをカロリーオフにするアイデアを紹介いたします。
やはり、食べたいものを食べなければ精神的にも我慢を強いることになりかねません。
普段食べているメニューを例にあげ、具体的にカロリーダウンするアイデアを紹介します。

とんかつ
1 揚げ物は即材の表面積が大きいほど、たくさんの油を吸収します。
つまり、目の細かいパン粉を使うと良い
2 肉はロースよりもヒレ肉を使うと良い。
3 小麦粉→卵→パン粉をつけるところを水溶きの小麦粉→目の細かいパン粉 に代える
4 油をよく切り、キッチンペーパーで余分な油を吸い取る
買ってきたとんかつ、揚げ物類は?
フライパンに油をひかずにあたためるか、オーブントースターであたためて、
余分な油をキッチンペーパーで吸い取る
豚の角煮
蒸してから煮汁ごと冷やして、固まって浮いた油を除く。
3回ほど繰り返すと、さらに油が落ちる。
豚のしょうが焼き
1 脂身を切り取る
2 つけ汁で煮る、又は網焼きにする。

カレー
1 通常使用するルーの量を半分にする。その代わりにカレー粉やウスターソースを加えて煮ると風味は落ちない
2 玉葱を炒めずに電子レンジで加熱してやわらかくする。
3 あくをしっかり取る
    
カルボナーラ
1 炒めたベーコンの油をしっかりとる
2 生クリームを牛乳に替える。その際、バターと小麦粉をいれてホワイトソース状にとろみをつけると良い。
さらにカロリーダウンしたいとき
バターと小麦粉を使わずに、ジャガイモのピューレで、野菜の自然なとろみをつけるとよりヘルシーに!!
これらはグラタンなど、ホワイトソースを使う料理にも応用できます。
あくまでカルボナーラなので、卵黄をからめてパルメザンチーズはたっぷりとかけていただきましょう。

上記の例の見方
上記の例は、揚げ物、煮物、焼き物の特にカロリーが多いものを例に紹介しました。
揚げ物に関しては、コロッケ等も同じことに注意して応用できますし、豚のしょうが焼きに限らず、お肉を焼く場合の注意点は大体同じだと考えてください。

具体的な調理方法とレシピがご覧になりたい方は、お勧めレシピ集もチェックしてくださいね。
Copyright (C) 2003 Rika Matsumoto All rights reserved. 無断転載・複写を禁じます