ReformDietetics

ダイエットについて

ダイエットする為に
   
知っておきたいこと
なぜ太るのか?
   肥満のメカニズム
   肥満の合併症
   
まずは自己分析
   
ケーススタディー
ダイエットの方法
   具体的には?
   食材の選び方
   調理の工夫
   献立の工夫

バランスの良い食事
お勧めレシピ集
管理栄養士とは
松本の取り組み
栄養指導


リンク集
掲示板
ダイエット製品紹介

お問い合わせ



なぜ太るのか?

まずは自己分析

では、あなたの現状を見つめ直してみましょう。
女性のほとんどの人が
『やせたい』という願望を持っていますが実際にはやせる必要のない人もいます。
ここで肥満度や体脂肪の目安を紹介したいと思います。

■BMIBody Mass Index) 体脂肪量との相関が高いため、現在世界的に最も利用されている指数です。
この指数で生活習慣病にかかるリスクなども示されます。
BMI=体重(kg)/(身長(m))2

標準値が 18.5〜25 理想数値は22 ※すなわち理想体重=身長(m)2×22 となります。
25以上だと、生活習慣病等のリスクが高まるので十分注意すること

それでは下のフォームで試しにあなたのBMI値を算出してみましょう。
BMIによる肥満度分析
あなたの身長を入力してください。cm 
あなたの体重を入力してください。kg

判定結果

BMI
肥満度
目標体重 (kg)
コメント
体脂肪率
体の成分は 水、骨、筋肉、脂肪で成り立っています。
その体重に占める脂肪の割合が体脂肪率です。
現在は手軽に測定できるものもたくさん出回っているので利用すると良いでしょう。
ですが1日のうちでも体脂肪は変動します。

体脂肪計をまだお持ちでない方はR-Shopで色々と紹介しています。 一度ご覧になって見てください。
まずは
体脂肪率を知ることからはじめましょう。

男性 女性
適正 15〜20% 20〜25%
少し太り気味 20〜25% 25〜30%
肥満 25%以上 30%以上
なるべく同じ条件、時間帯に計測するようにしましょう。

関連記事:体脂肪率について

あなたの理想の体型がの目安について参考になりましたか?
それでは、ここからはあなたが太ってしまった理由について検証していきましょう。
関連記事:食事日記をつけよう

太った原因は?

何故太るのか。それは誰でもわかる様に、摂取エネルギーと消費エネルギーの収支が合わない事から起こります。

摂取エネルギー > 消費エネルギー

ということです。

関連記事:所要エネルギーについて

しかし、現代人の生活は多種多様で、そこに至る原因も人それぞれです。例えば、

1.ストレスによる過食、ドカ食い、又は単なる食べすぎ
2.代謝の低下(運動不足、あるいは続けていた運動をやめた等)
3.ダイエットの失敗によるリバウンド

等です。自分の太ってしまった原因を思い出し、その原因を解消しながらタイプ別にダイエットを始めましょう。

Next:タイプ別ケーススタディー


Copyright (C) 2003 Rika Matsumoto All rights reserved. 無断転載・複写を禁じます